BOOK

【書評】ひろゆきさんの「1%の努力」を読んでみた【2ちゃんねる開設者】

2020年6月24日

【書評】ひろゆきさんの「1%の努力」を読んでみた【2ちゃんねる開設者】

知りたい君
2ちゃんねる開設者のひろゆきさんが書いている「1%の努力」てどんな本??

本を購入するか迷っているから簡単な概要を知りたいなぁ。。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

ひろゆきさんが書いている「1%の努力」ってどんな本?

1%の努力で成功したひろゆきさんのエピソード【要約と解釈】

 

今回は2ちゃんねるの開設者である、ひろゆきさんが著者の「1%の努力」についての要約です。

 

この本ではひろゆきさんが「いかにして努力をしないで人生を生きてきたのか」、そして「どんな考え方をすれば1%の努力で最大の効果を得ることができるのか」について解説されています。

 

こんな人におすすめ

サボる技術を身につけたい人

「1%の努力」で最大限の効果を得たひろゆきさんの経験を知りたい人

「1%の努力」の考え方と生き方を知りたい人

 

本の購入を悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さい!

 

【要約】ひろゆきさんが書いている「1%の努力」ってどんな本?

【要約】ひろゆきさんが書いている「1%の努力」ってどんな本?

「1%の努力」とはどんなことを言うのか?

本書の冒頭では発明家エジソンの名言からその意味について解説されています。

 

成功するためには「99%の才能と1%の閃き」が必要

 

この名言を聞いて多くの人がこう思います。

やる気のある人
「成功」に必要なのは才能ではなく努力なんだ!!

 

違います。

1%の閃きからスタートしないと、どんなに努力をしても成功しない

これが本質です。

 

本書の内容をざっくり解説すると、

 

  • あなたが必要と思っていることって実はいらなくない?
  • 毎日あなたが「幸せに生きる」ために大切なことを優先する
  • 自分が優位になるポジション取りの考え方
  • 上手くいかないときはすぐに諦める
  • 働かないアリになるための要素を解説

 

こんな感じのことが書いてあります。

 

テレビで著名人を論破しまくるひろゆきさんの「徹底した合理的思考」がたくさん書かれているので、感情的に行動しがちの人にはぜひ読んでもらいたい1冊です。

 

初版 2020年3月4日
ページ数 277ページ(ダイヤモンド社)
読み終わるまでの時間 4時間(1時間で70ページほど)
著者プロフィール

【ひろゆき(西村博之)】

  • アメリカ・アーカンソー州に留学
  • 1999年 インターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設
  • 2005年 株式会社ニワンゴの取締役に就任し「ニコニコ動画」を開始
  • 2015年 英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人
  • 1976年生まれ、神奈川県出身
1%の努力の目次

エピソード1 団地の働かない大人たち-「前提条件」の話

エピソード2 壺に何を入れるか-「優先順位」の話

エピソード3 なくなったら困るもの-「ニーズと価値」の話

エピソード4 どこにいるかが重要-「ポジション」の話

エピソード5 最後にトクをする人-「努力」の話

エピソード6 明日やれることは、今日やるな-「パターン化」の話

エピソード7 働かないアリであれ-「余生」の話

 

あわせて読みたい

・実質無料で音声の本を楽しめるAmazonオーディブルについて解説しています。「本を読む時間がない」「本を読みなれてない」そんな方は一読ください

≫≫【毎月1冊無料】Amazonのオーディブルは忙しい人におすすめです

・コチラはスマホで読める電子書籍について解説しています

≫≫【毎日本を持ち歩く】iPhoneでKindleの電子書籍を楽しむ【使い方とメリット】

 

 

「1%の努力」で成功したひろゆきさんのエピソード【要約と解釈】

「1%の努力」で成功したひろゆきさんのエピソード【要約と解釈】

ここからは「1%の努力」を読んで、特に印象に残った内容についての要約と僕なりの解釈を簡単に紹介していきますね。

 

エッグスタンドはいらない話

エッグスタンドって知ってます?

卵を置くだけの器です。

 

これ別にいらないよねって話。

 

  • 卵を置くだけなら普通の器で十分だから
  • エッグスタンドは卵しか置けないけど、普通の皿ならその他の食べ物も置ける

 

じゃあなぜ買う人がいるのか?

 

  • エッグスタンドを置く広いスペースがある
  • 機能性はないけど見栄えがいいから

 

要はただの自慢です。

 

  • 高級車を買っている人=エッグスタンドを買っているのと一緒
  • そんなに使わない、大きい庭付きの家を買う人=エッグスタンドを買っているのと一緒

 

つまりあなたが羨ましいと思っていることはエッグスタンドである場合が多く、それって別にいらないですよね。

そんなことに劣等感を持つ必要はないということです。

いらない物に惑わされると、幸福度が下がるので気を付けましょう。

 

あなたにとって本当に大切なことは何かをちゃんと考える

この本ではネット上で話題となった「この壺は満杯か」が紹介されています。

ちょっと長いんですが、考えさせられる内容なのでぜひ読んでみてください。

 

ある大学でこんな授業があったという。

 「クイズの時間だ」

教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。

その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」

教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」

そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。

そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」

学生は答えられない。

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から、砂の入ったバケツを取り出した。

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」

学生は声を揃えて、「いいえ」と答えた。

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。

彼は学生に最後の質問を投げかける。

「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」

「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」

「君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう」

と教授は話し始める。

「それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり、自分の夢であったり…。

ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。

それを最初に壺の中に入れなさい。

さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。

もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。

そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果、それ自体失うだろう」

引用元:1%の努力

 

あなたにとって本当に大切なことは何かをちゃんと考えましょう。そして最優先でそれをやらないと大切な事を失いますよという話。

家族、趣味、睡眠、食事、娯楽などなんでもいいです。

人生を幸福に過ごすには、あなたにとって本当に大切な事を最優先することです。

 

チャンスを逃さないために

チャンスを逃さないための方法はただ一つです。

 

暇を全力で作ること

 

なぜならチャンスは突然現れ、一瞬で過ぎ去ってしまうからです。

 

  • 一緒に起業しないかと誘われる
  • 突然飲み会に誘われる(運命的な出会いがあるかもしれない)
  • 予測しないトラブルに襲われる

 

こんな誘いがあったとしても、スケジュールや心に余裕のない人は今ある課題に追われてチャンスを逃がしてしまうということです。

 

「努力で解決しよう」

「頑張ればなんとかなる」

 

こんなことを考えている人ほどチャンスを逃します。

 

暇は訪れるものではなく作るもの。

 

チャンスをいつでも捕まえられる環境を作っておくことが大切です。

 

本音を言うことが本当のやさしさ

本音を言うことが本当のやさしさです。

そしてそれが周りから評価されるポイントです。

 

例えば友人から「起業についての相談」を受けたとします。

 

A:失敗しそうだけど可哀そうだから「絶対大丈夫!なんとかなるよ!」とアドバイスする

B:「それ失敗するからやめた方がいいよ」と素直にいう

 

どちらのアドバイスが優しいでしょうか?

もちろんBですよね。

 

こうやって文章にすると当然にそう思えますが、現実ではAをしてしまいがちです。

 

であれば、ちゃんと本音を言える人は周りから「辛口」とは見られますが、「適格なアドバイスができる人」として希少価値が認められ、評価されやすくなるということです。

ひろゆきさんが著名人を相手にもズバズバ言うあれですね。

 

そしてもうひとつ重要なのは、仮にこちらが間違っていたとしても「ごめんなさい」とちゃんと誤れば大抵は許してもらえるということ

 

恐れずきちんと本音をぶつけることが大切です。

 

働かないアリになるために

働かないアリになるためには次の2つの要素が必要と書かれています

 

  • ダラダラしていることに罪悪感がない
  • 自分の興味のあることに没頭できる

 

ダラダラしていることに罪悪感がない

一般的な会社に就職した場合、給料がそんなに上がらない事に気が付き、先輩を見ればこのまま自分がこの会社にいたらどういう人生になるかが見えてきます。

そういった事を受け入れることができる人は、努力が報われなくても何も感じなくなるので、働かないアリ(ほどほどに頑張るサボリーマン)になることができます。

 

自分の興味のあることに没頭できるかどうか

世の中にはちゃんと調べればとても得することがたくさんあります。

 

  • ふるさと納税
  • NISA
  • iDeCo
  • スマホアプリのクーポン
  • 各種ポイント

 

テレビやスマホの広告ではお得な情報がたくさん流れており、知っている人も多いと思いますが、実際にサービス利用している人はどれくらいいるでしょうか?

効率よく利用していれば、かなりの「節税」や「現金に変るポイントを得ることができる」ので、やらない理由はないはずですよね。

 

働かないアリになるためには、得すること・興味のあることは徹底して調べて行動に移すことが大切です。

 

まとめ:ひろゆきさんがの「1%の努力」を読んだ感想【要約】

まとめ:ひろゆきさんがの「1%の努力」を読んだ感想【要約】

今回はひろゆきさんが書いた「1%の努力」についての要約と僕なりの解釈について解説しました。

 

この書籍の面白いところは次の3つです。

 

この本の面白いところ

努力を最小限にする頭のいい生き方を学べる

無理に頑張る必要はないことがわかる

好きな事を大切にしなければならない理由がわかる

 

「ひろゆきさんが歩んできた道」、「著名人を論破してきた思考回路」、「頑張らない生き方」など若者から年配の方までとても興味を引く内容となっているので、ぜひ一度読んで見ることをおすすめします。

 

気張らずに楽していきましょう!

 

ではまた次の記事で。

 

あわせて読みたい

・実質無料で音声の本を楽しめるAmazonオーディブルについて解説しています。「本を読む時間がない」「本を読みなれてない」そんな方は一読ください

≫≫【毎月1冊無料】Amazonのオーディブルは忙しい人におすすめです

・コチラはスマホで読める電子書籍について解説しています

≫≫【毎日本を持ち歩く】iPhoneでKindleの電子書籍を楽しむ【使い方とメリット】

 

 

-BOOK

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.