Blog

ブログを書くのがめんどくさい。そんなときの対処法です【憧れの人はどうしているか】

ブログを書くのがめんどくさい。そんなときの対処法です【憧れの人はどうしているか】
悩んでいる人
今日は仕事が忙しかったし、これからブログを書くのはめんどくさい。。

こんな気持ちをなんとかしたい。。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

ブログがめんどくさくなる理由

ブログがめんどくさくても書けるようになる方法

 

ぶっちゃけブログを書くのってめんどくさいですよね。

僕もかなりの頻度でこの悩みに襲われます。

そんな僕でも約4ヶ月ほぼ毎日ブログを更新することができています。

 

今回は「ブログがめんどくさい」と感じるときの対処方法について解説していきます。

本記事を読むことでブログ継続のきっかけになれば😌

 

ブログがめんどくさくなる理由

ブログがめんどくさくなる理由

まずはめんどくさくなる理由について考えていきましょう。

 

ブログは単純に作業工程が多いし時間がかかる

これが一番の理由かなと。

僕の場合、1記事更新するのに以下のような工程で作成します。

 

  1. 検索キーワードの選定
  2. 検索キーワードで他のサイトを調査
  3. タイトルを決める
  4. 記事の説明文作成(ディスクリプション)
  5. 記事URLの選定
  6. 読者の悩みを文章化
  7. 記事構成の作成
  8. 記事を執筆
  9. 記事に入れる画像を検索
  10. 画像の挿入
  11. 記事の見直し

 

ブログで収益化を考えるのであれば手を抜くことはできません。

当然これだけの工程を踏んだら時間は掛かりますよね。

僕の場合4~8時間くらいです。

上記のことを考えたら、めんどくさくなるのも無理はないなと。

 

本業が忙しいとさらに大変です

ただでさえブログを書くだけでも時間が掛かるのに、本業が忙しくなるとさらに大変です。

今度は自由な時間や睡眠を削っての戦いとなります。

週に1~2回くらいなら何とかなりますが、ほぼ毎日更新だと体力的にもキツイです。

 

そしてネタが思いつかないときもある

スキマ時間を使ってネタを考えるのですが、結局夜まで思い浮かばないときもあります。

スランプとは言いませんが、どんなに考えても出ないときは出ないです。

 

あわせて読みたい

ブログネタが思いつかないときの対処法について解説しています⇩

≫≫【解決方法】ブログネタが思いつかない!【僕はこうして記事を書いています】

 

極めつけはブログが誰にも読まれない

ブログ初心者の試練ですね。

本当読まれないです。

SNSとかで告知してもせいぜい1人か2人の読者が来るだけ。

「どうせ読まれないならいいか。。」

こんな気持ちになるのも無理はないです。

 

ブログがめんどくさくても書けるようになる方法

ブログがめんどくさくても書けるようになる方法

ここからは実際に僕が活用している考え方や方法を紹介します。

 

目標だけではモチベーションが続かないことを知ろう

例えばあなたのブログ目標が「月○○円稼ぐ」だとしても、それを糧にモチベーションは続かないです。

 

なぜなら、人は心理的特性で「損失回避」というものが働き、メリットよりもデメリットを嫌うという性質があるからです。

 

つまり将来の不確定なメリットよりも、今削られる「睡眠」や「自由時間」の方が、あなたの心に重くのしかかるということです。

目標だけを掲げてもモチベーションへの効果は薄くなってしまうんですね。

 

あなたのあこがれの人はどのようにして成功した?

僕はこれを考えるようにしています。

例えば僕が参考にしているmanablogのマナブさんはこんな感じです。

 

  • ブログ毎日更新を1000日(ほぼ毎日ではなく、正真正銘毎日)
  • ブログを更新しながらYouTubeを更新(2020年7月現在で500以上投稿)
  • 上記をやりながらプログラミングの学習教材を作成したり、企業からの案件もこなしていた

 

とんでもない作業量です。

そしてこれは成功してからもずっと継続しています(作業内容は変わっています)。

 

YouTubeやブログで成功している人の共通点は「圧倒的作業量」

あなたが憧れている人はどうですか?

チャンネルや記事を毎日更新したり、オフラインで活動するなど、毎日圧倒的な作業をしている方がほとんどではないですかね。

 

つまり、成功している方のほとんどは、苦しい時代からずっと努力を継続しているということです。

 

そんな人が今現在毎日努力しているのに、僕ら初心者が「めんどくさい」で休むわけにはいかないよな。。

と僕は思います。

 

TwitterなどのSNSを眺めてみるのもアリ

理由は以下の通りです。

 

  • 同じ境遇で頑張っている人に励まされる
  • インフルエンサーからの応援メッセージで頑張れる
  • 記事ネタが転がっている時がある

 

「記事ネタ」以外は感情論になるのですが、とても大切かなと思っています。

なぜなら、強制されてブログを書いているわけではないから。

 

強制力がないなら、あなたを動かす原動力は感情です

「目標」があって、「憧れの人の行動」を知ったのであればあとは感情だけです。

その感情をコントロールするためにSNSをうまく活用することが、「めんどくさい」に勝つコツです。

 

とにかく手を動かすこと

ここまで準備が整ったら、あとはPCの前に座り手を動かしましょう。

やる気は行動の後についてきます。

 

ここでつまずくとしたら多分「記事ネタが思いつかない」だと思います。

 

そんな時は雑記や趣味ブログでも書いてみましょう

もっと言うと「検索キーワード」とかも無視してOKです。

理由は以下の通り。

 

  • 記事を書くことで少しでもライティングスキルがアップする
  • もしかしたらバズるかも
  • 今後のブログ運営のための新たな気づきがあるかも

 

つまり、記事を書けば何かしらの可能性はありますが、書かなければ成果は「0」ということです。

一見無駄と思えるようなことも、後からプラスに働くこともあります。

「とにかく手を動かす」

これを意識することが大切です。

 

あわせて読みたい

「無駄と思えることが、後から役に立つかもしれない」このことについて記事にしています。興味があればぜひ一読ください⇩

≫≫スティーブ・ジョブズの演説「Connecting the dots」について考えてみた

 

まとめ:「ブログめんどくさい」←うまく付き合っていくことです

まとめ:「ブログめんどくさい」←うまく付き合っていくことです

やる気のある人
ブログをめんどくさいなんて思ったことがないぜ!!

 

多分こんな人いないです。

多かれ少なかれみんな思っています。

じゃあなんで継続できる人と、できない人がいるのか。

 

継続できる人は「めんどくさい」との付き合い方が上手いからです。

 

僕は今回紹介した考え方や手法で、「めんどくさい」と付き合っています。

 

悩んでいる人
「自分には性格上無理そうだ。。」

 

そんなことはありません。

今回の記事を参考に、あなたに合った付き合い方をぜひ探してみてください。

きっと更新頻度は上がってくるはずです。

 

ではまた次の記事で。

-Blog

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.