自己啓発

人生後悔したくないので周りの目を気にするのをやめた話【10年前に気が付きたかった】

2020年7月15日

10年前の自分:上司に反論するのはめんどくさいし、怒られたくないからとりあえず言うこと聞いておこう。。

2年前の自分:いつか独立したいけど、失敗が怖い。。相談してもどうせ反対されるからやめておこう。。

1年前の自分:YouTubeやブログって夢があるなぁ。。でも恥ずかしいし、バカにされるのは嫌だから俺には無理だな。。

 

僕はこんな感じで周りの意見や評価を気にしてずっと過ごしてきました。

でもここ1,2年で強く感じたことは、「このまま年を取ったら後悔しそうだ」ということです。

もし今、過去の自分にアドバイスができるなら間違いなく⇩ですね。

 

人生後悔したくないなら、周りの目を気にせずやりたいことをやれ

 

今回は「周りの目ばかりを気にしてやりたいことを押し殺している人」に向けて僕なりの考えを話していきたいと思います。

 

人生後悔したくない

 

同じように思っている方は、一つの意見としてぜひ参考にしてみてください。

 

自分の人生を自分で決めないと後悔します

自分の人生を自分で決めないと後悔します

やる気のある人
いやいや、自分で人生決めてるよ!!

 

本当ですか?

 

人の目を気にしすぎる人、相談ばかりする人は相手の意のままに動いています

僕の場合はこんな感じでした。

 

  • 怒られたくないから言うことを聞く
    =「怒る人」の戦略によって僕の行動を操られている
  • やりたい事を相談相手に反対されたから断念する
    =「相談相手」の意見に従っている
  • YouTubeやブログをするのは恥ずかしい、バカにされたくない
    =「周りの目」が僕の行動にブレーキをかけている

 

一見自分で決意しているように見えますが、実のところ「やらない理由」は常に周囲の環境によるものだったということです。

 

結果、自分のやりたい仕事に一度も挑戦したことがない

上記の理由で「やりたいなぁ」と思っていることはたくさんあっても、この歳まで何一つ本気で挑戦したことはなかったかも。。というのが僕のこれまでの経歴です。

いやホント気が付くの遅すぎです。

 

もうすぐアラフォーを迎え、真剣に考えたら焦ってきた

結婚して子供もでき、あと数年で40代。

「あれ?人生もうすぐ折り返しじゃね?」

ふと考えるとマジでビビります。

「このまま年取ったら、マジで人生後悔しそう」

ということで「やりたいことをやる」を決意しました。

 

人生後悔したくないなら周りの目を気にしない

人生後悔したくないなら周りの目を気にしない

結論、自分の考えに従うことです。

 

相談なんてしなくていいと思う

家族や友人、仕事仲間などに相談する人が大半だと思いますが、これからはやめましょう。

なぜなら、その相談相手がその道のプロではないから。

 

例えばあなたが飲食店を起業したいと思い、会社の同僚やサラリーマンの友人に相談したとします。

多分反対されます。

だって、会社の同僚やサラリーマンの友人は飲食店を起業したことがないので、どうせ失敗すると思っているから。

これは親でも一緒です。

 

そもそも論としてどうしてもやりたいことなら、まずは自分で調べつくすこと

ググれば情報はたくさん探せます。

精神論で申し訳ないですが、そのくらいの努力もできないようであれば成功は厳しいのかなと。

本当の熱意のあることなら、まずは徹底して自分で調査することが大切です。

 

どうしても相談したいのであれば、成功しているプロにすること

これが何よりのアドバイスです。

もし友人にそのような人がいないのであれば、Twitter、FacebookなどのSNSを活用して、そういった人にアプローチをしていくのもアリだと思います。

現代では多くの成功者が無料でノウハウを提供しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

 

本音で語る

相手が誰であれ本音で語ることが大切かなと最近思っています。

理由は以下の通り。

 

  • 本音をぶつけても以外と普通の反応をされる
  • 逆に信頼される
  • 遠回しに言うと正確に伝わらない
  • 自分の心がスッキリする

 

例えば僕は「駆け引き」はしないようにしています。

交渉では最初から自分の許せる条件を提示し、納得のいくものでなければそこで取引は終了です。

それを繰り返すことで相手も駆け引きをしなくなり、交渉も早く進むことになります。

 

また、友人や会社の上司と議論になったときも正直な気持ちを先に伝えます。

そうすることで、相手はこちらの意見を考慮に入れた提案をしてくれるようになります。

もちろん上司や目上の人に意見をする場合には「伝え方」の工夫はしますが。

 

いずれの場合も納得のいくものでなければ、話を終わりにすればいいだけです。

 

【注意】本音でも他人の誹謗中傷はダメです

当然ですが一応言っておきます。

単純にあなたの人間性がマイナスになるだけなので注意しましょう。

 

「何者でもないあなた」を誰も気にしていないです

なので、「恥ずかしい」「バカにされるかも」なんて一切思わなくていいです。

試しに1週間でいいので、SNS(Twitter、Facebook、YouTube、ブログなど)を本気でやってみてください。

 

びっくりするほど誰も反応しないので。

 

ぶっちゃけ気にしていた自分が自意識過剰だったなと。

逆に反応があれば嬉しいくらいですね。

 

参考

House dancerの先輩でもあり、日本最大級のダンスイベントを主催する株式会社アノマリーの代表取締役でもある「カリスマカンタローさん」の本を紹介します。

自分で「カリスマ」とか言ってる時点で誰の目も気にしてないですね笑

とても勇気づけられる本なのでもし興味があれば一読ください。

 

 

まとめ:やらずに後悔するより、やって後悔しろ

まとめ:やらずに後悔するより、やって後悔しろ

有名な言葉であり、本質です。

人生後悔したくないのであれば、行動することが一番です。

 

仮に失敗しても本気で誤れば大抵許してもらえます

多額の借金さえしなければ問題ないです。

とういうか失敗しないですべてを成功させることが不可能です。

大なり小なり必ず失敗はするので、恐れないことです。

ダメだったら全力で謝ればOK。

 

やるからには全力で取り組む

一旦やると決めたらあとは全力で取り組みましょう。

余力を残して失敗したら、それはそれでまた後悔しますから。

スティーブ・ジョブズの言葉を紹介しておきます。

 

毎日を人生最後の日だと思って生きよう。いつか必ずそうなる日は来るから

 

行動は早い方がいい

あなたにとって何かやりたいことがあるのであれば、行動は早ければ早い方がいいです。

理由は僕。

「せめて20代の内にこの考えに至っていれば。。」と、今めちゃくちゃ後悔しています。

失敗してもリカバリーしやすいですし、単純に成功するなら早い方がいいですから。

 

人生後悔したくないと考えているのであれば、今すぐ行動しましょう。

ではまた次の記事で。

 

-自己啓発

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.