仕事術

やりたい仕事がわからない時の対処法【解決方法はシンプルです】

2020年5月15日

やりたいことをやる

 

 

悩んでいる人
やりたい仕事がわからない。。

やりがいのある仕事を見つけるにはどうしたらいいんだろう。。

 

こんな悩みを解決します。

 

結 論

「あなたにとって大切な事は何か?」から逆算して今やるべきことを見つける

新しいことにチャレンジする(行動)

 

僕自身上記2つの方法と思考で下記のやりたいことを見つけてきました。

 

・起業&行政書士取得【僕にとって大切な事は何かを考えて】

・「ブログ」を始める【僕にとって大切な事は何かを考えて】

・「HOUSE DANCE」に出合い20年間楽しみながら継続。現在はインストラクター【新しいことにチャレンジ】

 

あなたも「行動」と「自分の内面を見つめる事」でやりたい事を発見することができます。

 

本記事では「やりたい仕事」を見つけるための対処法について深堀していきます。

 

 

 

【前提として】やりたい仕事は検索しても見つからない

検索する

 

やりたくなるような仕事をインターネットで検索しても見つかりません。

 

映画やテレビドラマでカッコよく描かれている職業に影響を受けても、それは「やりたい仕事」ではなく「憧れた職業」になります。

 

新しいことを始めるキッカケとしてはOKですが、イメージと現実には必ずギャップがある事だけは覚えておきましょう。

 

 

 

【やりたい仕事がわからない】 → あなたにとって大切な事を考える

湖で考える

 

あなたにとって大切な事は何かを考えましょう。

 

「大切な事=ゴール」を設定して、そのゴールを達成するためにしなければならない事を逆算して考えていきます。

 

まずは素直な感情で大切な事は何かを考える

動機は何でもいいです。まずはあなたの素直な感情で大切な事を考えてみましょう。

 

なぜなら体裁を整えた感情よりも、素直な感情の方があなたのモチベーションを高く保つことができるからです。

 

・お金持ちになりたい

・家から出たくない

・社会貢献をしたい

・モテたい

・ゲームをたくさんしたい

etc...

 

大切な事が明確になったら、今度はどうやったらそれを達成できるかを細分化して考えていきます。

 

 

マインドマップで具体的なやるべき事を見つける

マインドマップとは、イギリスで教育コンサルタントとして活動していたトニー・ブサン氏によって考案された方法で「何を目標にするか」や、「目標を達成するにはどうしたらいいか」などの道筋を明確にするのに非常に有効な思考方法です。一言でいえば「思考の見える化」です。


僕がブログを書くことを決心したのは、このマインドマップで考えを整理したからです。

 

例えば、

家族と過ごす時間を長くしたい【大切な事】 → 家で稼げる仕事をする → 家で稼げる仕事は「ブログ」と「YouTube」 → 「YouTube」は無理だからブログをやろう! 【やるべき事が見つかる】

 

こんな感じで最初の「大切な事」からどんどん深堀していき、最終的に「やるべき事」を見つけていくのです。

 

スマホでマインドマップを作成するアプリがあるので是非活用しましょう。

 

マインドマップの詳しい解説はコチラ

 

 

 

【やりたい仕事がわからない】 → 新しいことにチャレンジする【行動です】

読書をする

 

やりたい仕事がわからない理由は、経験したことがないからです。

 

興味を引かれたものがあれば、すぐに行動することです。

 

よく「色々調べてからやりたい」なんて人がいますが、上っ面の情報をいくら集めても答えは出ません。

 

「100の知識」より「1回のチャレンジ」が大事なんです。

 

 

行動する為に実家から出る

あなたがもし実家暮らしならまずはそこを出ましょう。

 

実家をでるメリット

・親に甘えられず自発的に行動しなければならない環境なので行動する

・日常生活で縛られることがないので没頭できる

・反対する人がいない

 

実家暮らしが悪いとは言いませんが、甘えが出るのは確かです。

 

あなたが「行動・没頭」できる環境を自発的に作ることはとても有効です。

 

 

自宅にいながら無料で挑戦できる事をやってみる

自宅にいながら無料できる事にチャレンジしてみましょう。

 

・資格勉強

・プログラミング

・ブログ

・YouTube

 

「資格」や「プログラミング」は自宅でオンラインレッスンができるものがありますし、「ブログ」や「YouTube」はネットで良質な情報が無料で公開されています。

 

手軽にリスクなくできるので、興味があるのであれば試してみるのもアリです。

 

・オンラインで資格の勉強を検討している方はコチラが参考になります(無料で資料も配布しています)
≫≫オンライン学習なら資格スクエア 授業料は大手予備校の1/3以下。 安さと質を両立させたオンライン学習サービスの決定版。スキマ時間に効果的に学べます

・オンラインでプログラミングの勉強を検討している方はコチラが参考になります(無料で1週間の体験ができます)
»» TechAcademyの無料体験はこちら | 未経験エンジニアの転職保証まで

・ブログ、YouTubeの勉強を検討している方はコチラが参考になります(多くの手法を無料で紹介しています)
≫≫manablog

 

 

好きなことを仕事にする時の注意点

注意

 

イメージで好きな事を仕事にすると嫌いになることがあります。

 

例えば僕はダンスをしている事もありクラブで遊ぶのは大好きですが、クラブで働くことは絶対にしません。

 

なぜならクラブに行って「友人とお酒を飲みながら踊るのが好き」なのであって、「クラブでお酒を提供するバーテンダーの仕事」には興味がないからです。

 

「好きなことを仕事にして嫌いになる人」はこういった所をはき違えてしまいがちです。

 

現実とのギャップをなくすためにも、やはり行動が大事です。

 

 

まとめ:待っていてもやりたい仕事は見つかりません。今すぐ始めよう

素晴らしい未来

 

今回はやりたい仕事がわからない時の対処法について解説しました。

 

まとめます。

 

本記事のまとめ

やりたい仕事はネットで検索しても見つからない

 

【あなたにとって大切な事を考える】

素直な感情で大切な事は何かを考えましょう

マインドマップで具体的なやるべき事を見つけよう

 

【新しいことにチャレンジする「行動です」】

行動する為に実家を出る

自宅にいながら無料で出きることをやってみる

好きな事を仕事にする時は現実とのギャップを把握する

 

自分の内面に正直になってどんどん行動を起こしていくと、思いがけない出会いが訪れたりします。僕にとって「ダンス」と「ブログ」がそうです。出会うまでは一切興味がなかったものが、現在では僕の習慣の大半を占めています。

 

やることが明確になれば迷うことはありません。

 

後は目標に向かって突っ走るだけです。

 

少し頭の中を整理して行動を起こせば、きっとあなたにも望む仕事が見つかるはずです。

 

待っていてもやりたい仕事は見つかりません。

 

今すぐ行動を起こしましょう。

 

 

 

 

-仕事術

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.