自己啓発

弱い心を強くするメンタルの鍛え方とブレない心の思考方法

2020年5月2日

瞑想する人

 

 

「何事にも自信がない」

「悲観的に物事を考えてしまう」

「継続する意思が弱い」

「他人の目が気になる」

こんなメンタルをどうにかしたい。。

メンタルを鍛える方法はないんだろうか?

 

 

こんな悩みを解決します。

 

 

本記事の内容

メンタルを鍛える方法

メンタルを強くする思考方法

メンタルを強くする行動

 

僕自身も過度なストレスがかかるような状況だと「手に汗をかいたり」、「思考を停止してしまう」ことはよくあります。

 

同じような傾向の人は結構いるのではないでしょうか?

 

僕はこれから紹介する行動や思考を実践して継続することで、だいぶメンタルが強くなったと感じています。

 

半信半疑の人も、自分ができる範囲でいいので是非試してみてください。

 

本当に効果を実感できます。

 

この記事では上記の件について僕の経験と、科学的根拠を基に解決方法を解説していきます。

 

 

メンタルを鍛える方法

もともと生まれ持った性格を変えるのは難しいです。

 

でも筋力と同じで鍛えることはできます。

 

メンタルの鍛え方について解説します。

 

 

メンタルを鍛える方法① - 運動

運動が体にもたらすメリットは次の3つです。

 

運動のメリット

体の血流が良くなり脳が活性化する

気分転換となりストレスが解消できる

体が引き締まってくると自分に自信がつく

 

週に3日、1日30分ほどの運動で効果がでます。

 

種目としては、

 

・筋トレ

・HIIT(インターバルトレーニング)

・有酸素運動

・ウォーキング

 

などなんでもいいです。

 

自分にあったものを選びましょう。

 

僕は週に3日以上「筋トレ」、「HIIT」を実施しています。

 

メモ

クイーンズ大学で行われた臨床実験では、適度な運動をすることで「物事の見方や感じ方が前向きになり、楽観的になる」という研究結果が出ています。

 

 

メンタルを鍛える方法② - 瞑想

瞑想がもたらすメリットは次の5つです。

 

瞑想のメリット

集中力の向上

感情をコントロールする力の向上

ポジティブ思考

ストレスの軽減

幸福度の増加

 

代表的なマインドフルネス瞑想をのやり方を紹介します。

 

①リラックスした体制になる

②目を閉じてゆっくり呼吸をする

③呼吸に注意を向けて、呼吸の回数を数える

④他の事を考えだしたら呼吸に意識を戻す

 

これだけです。

 

これを空いている時間に5分~30分毎日やりましょう。

 

瞑想は毎日やることでどんどん効果が上がります。

 

僕は朝と昼間空いている時間に5分~15分瞑想をするよう心掛けています。

 

かなり心が落ち着くのが実感できますよ。

 

簡単なので僕の一押しです。

 

メモ

瞑想はあの「Google」、「Yahoo」、「Facebook」の研修でも取り入れられています。

マイアミ大学の実験では、過度なストレスがかかる時期のスポーツ選手に瞑想をしてもらったところ、集中力、注意力、幸福度があがったという研究結果が出ています。

 

 

メンタルを鍛える方法③ - 読書

読書には次の3つのメリットがあります。

 

読書のメリット

知識が付いて自信につながる

ストレスが下がる

集中力のアップ

 

1日30分ほどできればベストです。

 

歩行読書をすれば時間も短縮でき一石二鳥です!

 

僕も晴れている時はなるべく歩行読書をすることを心がけています。

 

メモ

サセックス大学の研究によると、読書をする人はしない人に比べて68%もストレスが減少したという結果が出ています。

 

 

メンタルを強くする思考方法

思考はメンタルにとても大きい影響を及ぼします。

 

逆に言うと考え方ひとつで改善することができます。

 

ここからはメンタルを強くするための思考方法、心構えについて解説していきます。

 

 

あなたに解決できないことは気にしない

あなたの影響が及ぶことだけに意識を向けましょう。

 

例えば、

 

会社の業績が落ちている原因は、日本の人口が減り市場が縮小しているせいだ。人口さえ減らなければ。。。

 

あなたが政治家でもない限り、悩んでも絶対に解決できません。

 

考えれば考えるほどメンタルがやられます。

 

そんなことを考えるよりも、

 

やる気のある人
縮小している市場の中でどうやったら当社の業績をアップできるだろうか?

 

これはあなたに解決できる問題です。

 

これなら前向きに考えることができますよね。

 

あなたに解決できることに注力して思考しましょう。

 

 

家族、同僚、チームのために頑張る

メンタルの弱い人の特徴で、「自分のため」と考えると控えめで、弱腰になる傾向があります。

 

しかしこれが「家族」、「同僚」、「チーム」のためと考えると前向きな思考が働きます。

 

メモ

テキサス大学の実験では、仕事の報酬の交渉を「自分のために交渉をした人」と「友人のために交渉をした人」で比べたところ、「友人のために交渉した人」の方が高額の報酬を得ています。

 

他人のためだと下手なことはできないですよね。

 

自分のこの行動は「他の人にも影響が出ることがある」ということを考えて行動してみましょう。

 

 

変えられるのは自分の思考のみ

あなたの考えを変えることができるのは「あなた」だけです。

 

これは相手も一緒です。

 

あなたが全力でやるべきことをやったら「相手」のことを気にするのはもうやめましょう。

 

「あの人の考え変わったかな?」

「まだ怒っているかな?」

 

こんなことを気にしてもあなたに相手の考えを変えることはできません。

 

次のことに考えを進めましょう。

 

注意

開き直りにならないように注意しましょう。

あくまであなたがやるべきことやったらです。

「万事を尽くして天命を待つ」です。

 

 

何とか上手くいく方法はある

どんなことになっても、

 

「殴られないです」

「クビにならないです」

「緊張しても意外と上手くいきます」

「嫌われないです」

「何とかうまくいく方法はあります」

 

壁にぶち当たったときは素直に信頼できる相手に相談しましょう。

 

意外なところに解決策が落ちていたりします。

 

最悪のケースはほとんど起こらないので安心しましょう!

 

 

マイナス思考はパフォーマンスを上げる

マイナス思考は意外とメリットがあります。

 

不足の事態を想定して、課題について細部にまで考えを巡らせるからです。

 

そうなれば対策はできますよね。

 

マイナス思考を良いことなんだと思って受け入れましょう!

 

マイナス思考の効果についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

≫≫マイナス思考がパフォーマンスを向上させる【不安と緊張をコントロールする方法】

 

 

メンタルを強くする行動

ここからはメンタルを強くするための行動

 

自己暗示

 

について解説していきます。

 

 

プレッシャーの大きい状況では身なりを整えよう

プレッシャーが掛かる状況では身なりを整えましょう。

 

・サラリーマンであれば勝負スーツ

・フリーランスであれば普段着ないスーツ

・学生であれば勝負服

・周りがスーツばかりなら逆に私服で

 

など、ケースバイケースで「勝負服」を準備するようにしましょう。

 

服装を意識するだけで心理的にプラスの効果をもたらします。

 

メモ

イエール大学の研究で、被験者を3つのグループにわけ価格交渉をする実験を行いました。

フォーマルなグループ

スウェットサンダルのグループ

カジュアルなグループ

結果は「フォーマルなグループ」が一番良い価格交渉を行ったのです。

 

 

姿勢を整える

プレッシャーのかかる状況こそ、

 

「背筋を伸ばして」

「胸を張り」

「顔を前に向けましょう」

 

姿勢はメンタルにも大きな影響を与えます。

 

意識して姿勢を整えましょう!

 

メモ

アメリカの大手医療機関クリーブランド・クリニックに所属する専門家Mladen Golubicの研究によると、前かがみの姿勢はうつや意欲の減退につながるとし、良い姿勢は気分もよくなりプラスのメンタルをもたらすという結果が出ています。

 

 

まとめ:生まれ持った性格を変えるのは難しいけれどメンタルは鍛えることができる

生まれ持った性格を変えるのは難しいけれどメンタルは鍛えることができます。

 

本記事をまとめると、

 

本記事のまとめ

【メンタルを鍛える方法】

自分にあった運動

5~30分のマインドフルネス瞑想

歩行読書

 

【メンタルを強くする思考方法】

あなたに解決できないことは気にしない

家族、同僚、チームのために頑張る

変えられるのは自分の思考のみ

何とか上手くいく方法はある

マイナス思考はパフォーマンスを上げる

 

【メンタルを強くする行動】

プレッシャーの大きい状況では身なりを整えよう

姿勢を整える

 

とはいえ急にメンタルを強くするのは難しいです。

 

筋肉と一緒で一朝一夕では身につきません。

 

でも継続して意識して鍛えていけば確実に効果はでます。

 

僕は実証済みです。

 

自分のできることから少しずつ取り組んでみてください。

 

効果がでるとやめられなくなりますよ!

 

 

 

-自己啓発

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.