自己啓発

【時間は使い方】「時間がない」は言い訳です【今からはじめよう】

2020年5月14日

時間に座っている人

 

 

悩んでいる人
資格取得、転職にむけて勉強したいけど忙しくて時間がない。。

どうしたら自分の時間をつくることができるのだろう。。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

「時間がない」は言い訳

「時間がない」を解決する7つの方法

【重要】間違えるとヤバい時間の作り方2つ

 

僕はこのブログを書くのに平均5~6時間を要しています。記事の内容を考えるのに1~2時間、記事執筆に3~4時間です。休日以外は本業の時間プラスでこの作業をしています。毎日ではありませんがなんとか継続することができています。

ちなみに行政書士を目指していた時は3時間の勉強を毎日していました。

 

本記事では僕が意識している時間の使い方についてお話します。

 

この記事を活用することで、あなたの時間の使い方がきっと変わります!

 

 

 

「時間がない」は言い訳です

時間がない

 

厳しいことを言いますが「時間がない」は言い訳です。

 

これは考えることを放棄しているのと一緒です。

 

「時間がない理由」を並べるのではなく、「時間をつくるためにはどうしたらいいか?」を考えることが大切なのです。

 

時間に追われるのではなく、時間をコントロールする術を覚えましょう。

 

 

「いつか」は絶対にこない【まずは行動】

「いつか仕事が落ち着いたら」

「いつか暇ができたら」

 

あなたが学生か、よほどのお金持ちでない限りは「いつか」なんて日は絶対に来ません。

 

1日10分からでもいいので、まずは行動に移すことが大事です。

 

「やる気がでたら行動ができる」のではなく、「行動しているうちにやる気が出る」ものです。

 

まずは行動することで、今度は「その時間をどうやって捻出するか?」というやる気が起きます。

 

1日10分くらいなら時間はありますよね。

 

 

優先順位を明確にする

あなたの大事なことを明確にするために優先順位を確認しましょう。

 

そしてそれを優先する。

 

単純です。

 

具体的な順位の付け方は、次の4つの基準に照らして考えてみましょう。

 

①緊急で重要な事(本業や事件事故、クレーム対応など)

②緊急でないけど重要な事(あなたが時間をつくってやりたい事や自分を磨くこと)

③緊急だけど重要じゃないこと(電話やメール返信、成果のない仕事)

④緊急でもなく重要でもないこと(ゲームや無駄な人付きあい)

 

②の「緊急でないけど重要な事(あなたが時間をつくってやりたい事や自分を磨くこと)」これが一番大事です。

 

これが何なのかをハッキリさせましょう。

 

※上記の事について詳しく解説している記事はコチラです。

 

 

「時間がない」を解決する7つの方法

7つの方法

 

ここからは時間を作るための具体的な方法を7つ紹介しますね。

 

 

①無駄な事を捨てる覚悟を持つ

無駄なことを捨てる覚悟を持ちましょう。

 

意味のない仕事と人付きあい

意味のない会議や飲み会はできる限り避けるようにしましょう。僕はどうしても参加が必要な場合は、スマホを活用してできることをやっています。

 

ゲームやマンガ

やりたいことが終わるまではゲームやマンガは我慢しましょう。気分転換にやるのはいいですが、ついつい時間を取られがちです。あなたの目的が達成したら好きなだけできます。それまでは我慢しましょう。

 

過剰な息抜き

息抜きは大事ですがやりすぎには注意です。休めば休むほどモチベーションが下がり時間を浪費します。休憩時間はしっかり決めて、やる気がなくても始めましょう。繰り返しになりますが、行動してからやる気が起きます。

 

 

②外注できることは外注する

何もかも自分でやろうとすると時間がいくらあっても足りません。外注できることはどんどん外注しましょう。

 

僕の場合、日用品のほとんどはAmazonで購入していますし、家具を購入する時も出来上がっているものを選ぶようにしています。

 

1000円節約のために1時間を費やすより、その1時間で2000円稼げる技術を身につけた方が1000円の得ですよね。

 

僕自身もブログは未来への投資として時間を費やしています。

 

時間はお金よりも大切です。金額的に可能な範囲であればどんどん外注することをおススメします。

 

※Amazonはプライム会員になると送料無料なので、時間とお金(交通費等)どちらも浮きます!

 

 

③スキマ時間の活用

仕事の休憩時間、待ち合わせの待っている時間などスキマ時間をどんどん活用しましょう。

 

スキマ時間を活用するポイントは、「すぐできるように準備しておく」です。

 

文字通りちょっとした時間の合間を利用するわけですから、準備に手間がかかっていたら何もできないです。事前にすぐ始められる用意をしておくことが大事です。

 

 

④スケジュール表に書き込む

あなたのやりたい事をあらかじめスケジュール表に書き込んでおきましょう。そうする事で後から入った予定はそこを避けて入れるようになります。

 

どうしても避けられない予定以外は、基本変えないようにすることが大事です。

 

ズラす場合はきちんと補填する日を決めるようにしましょう。

 

 

⑤同時にできる事はないかを考える

常に同時にできる事はないかを考えましょう。

 

・通勤電車の中で音声学習

・タイヤ交換を待っている間にPCで作業

・コインランドリーで読書

・カップラーメンの3分でツイート

 

僕はPCや本を常に持ち歩くようにし、「この時間作業できるかも?」と思ったらすぐにはじめます。

 

あなたの生活の中にも同時にできることはたくさんあるはずです。

 

 

⑥急ぎでない用事はLINEで済ませる

急ぎでない用事はLINEで済ませ、電話の時間を減らすようにしましょう。

 

電話を使用すると「社交辞令」から、「今その場で話さなくてもいい事」まで話題が上がり結構な時間を取られる事が多々あります。失礼のない相手であれば、どんどんLINEを活用して要件だけを伝えるようにしましょう。

 

僕は取引先にも、LINEで連絡をしてもらえるよう最近はお願いをしています。短い時間で済みますし、変に気を遣う・遣わせることがなくなって良い感じです。

 

 

⑦忘れ物をなくす

これほど時間の無駄なことはない「忘れもの」。

 

重要なことであった場合、それを取りに戻る必要があります。それがなければ確実に今日やりたかった事ができたはずです。

 

「メモをとる」これを徹底的に習慣づけて、忘れ物は極限まで減らすようにしましょう。

 

スマホには音声認識でメモをとるアプリがあります。それを利用すればとても簡単にできるので、遊び半分で試してみるといつの間にか習慣になりますよ。

 

 

【重要】間違えるとヤバい時間の作り方2つ

2つの方法

 

ここからは間違えるとヤバイ時間の作り方を2個解説します。

 

せっかく時間を作っても無駄になっては意味がありませんよね。「最初からやらなければ良かった」なんてことになりかねません。

 

重要なのでしっかり読んで注意しましょう。

 

 

①効率ばかりを重視して効果がない

時間を作りたい一心であわてて作業をこなそうとする人がいますが、下記のような状態に陥りがちなので注意しましょう。

 

急いで作業して間違いを繰り返す

間違いが繰り返されれば、その分修正の数も増えていきます。結果、落ち着いてやったほうが早かったなんてこともありえます。「効率よくやる」事と「急いでやる」は別物なので注意しましょう。

 

対人関係にも効率(時間短縮)を持ち込んでしまう

営業や相談事、大事な家族の時間や友人関係などに効率を持ち込んではいけません。逆に関係がこじれてしまい、その修復に時間を費やされてしまう可能性があります。当然ですが人は感情で動いています。しっかり時間をかけて納得のいく対話を心がけましょう。

 

 

②睡眠時間を削る

睡眠を削って時間を作るのは最終手段です。

 

なぜなら睡眠不足は作業効率を下げるからです。

 

よく「朝は頭の回転が良いから朝活だ!」と言って早起きをする人がいますが、前日の睡眠時間を逆算して調整しないと効果は薄いです。

 

朝活の本質は「夜無駄に使っている時間を早く寝て、その分早く起きて作業する」です。

 

睡眠時間は必ず確保するようにしましょう。

 

 

 

まとめ:あなたに合った時間作りをしましょう

あなたに合ったこと

 

ここまで「時間がない」という悩みについて解決方法を解説してきました。

 

まとめます。

 

本記事のまとめ

【「時間がない」は言い訳です】

「いつか時間ができたら」は来ない。まずは行動しよう

時間を作るために優先順位を明確にしよう

 

【「時間がない」を解決する7つの方法】

①無駄な事を捨てる覚悟を持つ

②外注できることは外注する

③スキマ時間をフル活用

④やりたいことはスケジュール表に書く

⑤同時にできることを考える

⑥急ぎでない用事はLINEでする

⑦忘れ物は徹底的になくす

 

【間違えるとヤバい時間の作り方2つ】

①効率ばかりを重視してしまい効果がないことをしてしまう

②睡眠時間を削る

 

どんなに忙しくても時間を作る方法は必ずあります。

 

僕の肌感覚ではありますが、行動している人はむしろ本業が忙しい人の方が多いような感じがします。

 

人によって環境は違いますし、「仕事が朝から晩までビッシリで、とてもそんな時間ないよ」と言われる方もいると思います。

 

でも改善方法を考えなければ一生そのままです。

 

何かしらの方法は必ずあります。

 

あなたに合った時間作り考えて実践していきましょう!

 

※もし本業が忙しすぎて転職を考えている人はコチラもどうぞ

 

-自己啓発

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.