自己啓発

僕が時間を持て余している間にトップの人は鬼作業している話【差が付くのは当たり前】

僕が時間を持て余している間にトップの人は鬼作業している話【差が付くのは当たり前】
ぼんやりしている人
時間を持て余して暇だなー。。

やることもないしなんか適当に動画でもみるか。。

 

今振り返ると、僕はこれでだいぶ人生を無駄にしてきたような気がします。

 

本記事の内容

人生に時間を持て余している暇なんてない

やりたいことが見つかった瞬間に時間が足りなくなります

活躍している人はいつでも鬼作業しています

 

18歳からの行動パターンはこんな感じです。

 

  • 大学4年間、ダンス以外は酒飲んで寝ていただけ
  • 働きだしてからも、休日や暇な時間はダラダラと過ごす

 

最近強く思うことはその空いた時間を別のことに費やしていたら、人生どうなっていたかなと考えることが多いです。

できることなら、そんな過去の自分に今すぐ行動するよう説得したい気持ちですね。

 

今回は「時間を持て余す」ことのリスクについて、僕なりの考えを解説していきます。

 

やりたいことが見つからない人はぜひ参考にしてみてください。

 

人生に時間を持て余している暇なんてないです

人生に時間を持て余している暇なんてないです

ちょっと極論な感じですが、最近はこのくらいの思考でいた方が良いと思っています。

理由は以下の通り。

 

  • 年を取るにつれ時間が限られてくる
  • やりたいことが見つかっても、すぐに成果が出るとは限らない
  • 時代の移り変わりが速いので、自身の変化が必須

 

深掘りしていきます。

 

年を取るにつれ時間が限られてくる

これは人それぞれの環境により大小はありますが、確実です。

「結婚」「出産」「子育て」「介護」「単純に自分の寿命が短くなっている」

他にもあると思いますが、この辺が時間を取られる代表例ですかね。

 

ホリエモンみたいに、人生振り切って行動していればあまり関係ないのかもしれませんが、現実としてなかなかそうはいかないですよね。

「行動のしやすさ」や「時間的猶予」、「失敗へのリスク」の観点からいえば、やはり早いうちから行動していた方が圧倒的に有利な事は間違いないです。

 

やりたいことが見つかっても、すぐに成果が出るとは限らない

ちまたでは「秒速で稼ぐ」とか「3か月で○百万円稼いだ」という人がいますが、再現性は低いのかなと感じています。

意気込みとしてそのように取り組むことはOKですが、大多数の人は時間がかかります。

 

現在ブログを執筆していますが、やはり時間は掛かりそうです。

そんな時に思うことは、

 

  • 過去あんなに時間があった時に、行動していれば。。
  • あの時に思考錯誤して、時間を無駄にしないで始めていたら今頃どうなっていただろう??

 

こんな感じです。

「たられば」の話をしてもしょうがないですが、時間を持て余していた頃をとても後悔しています。

 

時代の移り変わりが速いので、常に自身を変化させる思考が必須です

なぜなら今ある当たり前のことが、数年で衰退していく可能性が大きいからです。

 

例えば、2020年6月に少し話題に上がったのが「ハンコをなくす改革」。

行政がいまだに「印鑑主義」で手続きをしていましたが、コロナの影響により「手続きのオンライン化」が加速しそうな状況です。

いままであぐらをかいていたハンコ業界は大騒ぎになっています。

 

このようなことはどの業種でも起こりえます。

変化は急に来ることもあるので、現状に満足しているとかなり危険だと感じます。

 

やりたいことが見つかった瞬間に時間が足りなくなります

やりたいことが見つかった瞬間に時間が足りなくなります

僕の場合、今までは「本業」さえこなせば良いという感じでした。

でも「自分が本当に望む働き方は何か?」を考えたとき、「ブログ」「読書」にたどり着き始めてみました。

結果、逆に時間は足りなくなりましたね。

でもこれは未来への投資なので全然OKだと思っています。

 

「時間を持て余す」のは稼いでからにする

今までサラリーマンをしていた頃は、生活に困ることはなかったのですが不自由でした。

 

  • 場所に縛られる
  • 面倒な人間関係に縛られる
  • 仕事、休日の時間が縛られる

 

一昔前まではそれが当たり前で、なんの疑問も持たなかったと思いますが現在は違いますよね。

 

  • 今この瞬間を行動せず不自由を続けるか
  • 目指す目標を達成してから時間を持て余して遊ぶのか

 

どちらか選べと言われたら間違いなく後者です。

であれば、今やらなければいけないことは未来への投資です。

 

「時間を持て余してるから資格を取得してみよう」は無駄なので注意

やる気のある人
時間もあるし、何か資格を取ってみようかな

 

こういう人をたまに見かけますが、「何となくで取得する資格」は個人的には無駄だと思っています。

なぜならいつ役に立つかわからないから。

 

つまり、どんなに難関な資格を取得したとしても、使うことがなければ意味はないということです。

 

目的を明確にしてからやりたい事を決めることが大切です。

 

活躍している人はいつでも鬼作業しています

活躍している人はいつでも鬼作業しています

各業界のインフルエンサーと呼ばれる方は、普段の行動をSNSで公開している方も多いですよね。

それを見て共通することは、活躍している人ほど鬼のように作業しているということです。

 

【ユーチューバー HIKAKINさん】

ほぼ毎日動画を撮影し自分で編集(7分の動画だと6時間くらいかかるらしいです)

【ブロガー manablogのマナブさん】

ブログ約1000日更新、YouTubeも毎日更新、企業案件もこなしています

 

これは一例ですが、あなたが何気なく見ているSNS発信者もチェックしてみてください。

どの業界でもトップの人ほど作業量がハンパなかったりします。

 

僕がダラダラと時間を持て余してゲームしている時に、毎日必死に努力を積み上げていたわけですから、そりゃ人生に差が出るのは当然ですよね。

 

まとめ:「時間を持て余す」リスクを知れば逆にチャンスです

やりたいことが見つかった瞬間に時間が足りなくなります

なぜなら、今すぐやりたいことに挑戦できるから。

 

冒頭で過去を悔やむ話ばかりしましたが、過ぎたことを悩んでも無益ですよね。

これからどうするかが大切です。

 

まずはやりたい事を見つけましょう。

動機は何でもいいです。

 

  • 独立したい
  • お金持ちになりたい
  • 家で仕事したい
  • 弁護士になりたい
  • 昇進したい

 

それが定まったらあとはやるべきことをやるだけ。

あなたの大切な時間=人生を無駄に浪費しないよう、日々目的をもっていきましょう。

最初は大変ですが、ダラダラするよりは毎日がスッキリしますよ。

 

ではまた次の記事で

 

あー、過去に戻りたい🥺

-自己啓発

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.