自己啓発

【考え方を変える】挑戦したいことがあっても行動できない理由【行動できたら自分を褒めよう】

【考え方を変える】挑戦したいことがあっても行動できない【行動できたら自分を褒めよう】

 

悩んでいる人
挑戦したいことはあるけど、なかなか行動できない。。

どうしたら行動できるようになるのだろう。。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

興味があっても8割の人が行動できない

行動できない人の考え方4つ

今更始めても遅いは勘違い

 

今回は「挑戦したいことがあっても行動できない人の考え方」について解説していきます。

 

というのも、周りに「○○やってみたいんだけどね~」という人はたくさんいますが、実際に行動している人は数えるくらいしかいないんですよね。

 

僕自身も30歳くらいからようやく行動し始めましたが、今思えばもっと早くから行動していればと後悔しています。

 

新しいことに挑戦したい!そんな方はぜひ一読してみてください。

 

 

興味があっても8割の人が行動できない

興味があっても8割の人が行動できない

 

色々な書籍やネットで調べてみると、「挑戦したいこと」「興味のあること」を見つけても、実際行動に移す人は全体の約20%ほどしかいないという結果が出ています。

8割の人が「やってみたいなぁ」で終わっているのが現実なんですね。

 

今現在悩んでいる人もいると思いますが、そんな人がほとんどなのでまずは心配しなくてOKです。

 

じゃあなぜそれだけの人達が行動することができないのか?

 

原因は意思力ではなく、考え方の問題ではないかと思っています。

 

なぜなら「挑戦したい事を見つけている」時点で現状を変えたいという意思はありますよね。

 

であれば、やはり問題は考え方となります。

 

 

行動できない人の考え方4つ

行動できない人の考え方4つ

 

なかなか行動ができない人の考え方は4つあるかなと。

 

  • 行動から生まれる結果がイメージできていない
  • 初期投資の小さいお金も惜しんでしまう
  • 何かを捨てることができない
  • 環境が整ったら始めようと考えている

 

深掘りしていきます。

 

行動から生まれる結果がイメージできていない

その行動でどういう結果が生まれるかを具体的にイメージしないと行動できません。

 

例えばこんな感じです。

 

A君:ブログってお金を稼げるみたいだからやってみようかなぁ。。でも今は生活に困ってないし、いつかやろう。。

B君:ブログはデジタル資産になるらしい。積み上げれば定期的に収入が入るようにもなるから、今の仕事も辞められるかも!

 

A君のように「何となくお金を稼ぎたい」くらいだと行動しないです。

B君のように「ブログを始めることで、どのような結果を得ることができるのか?」を具体的に考えることでようやく重い腰が上がります。

 

挑戦する行動の先に何があるのかを具体的に考えることが大切です。

 

初期投資の小さいお金も惜しんでしまう

初期投資の小さいお金を惜しんでしまうと始められません。

 

ぶっちゃけ僕もブログを始めるとき少し悩みました。

 

  • レンタルサーバー:年間14,000円
  • ドメイン:年間1,000円
  • WordPressテーマ:15,000円
  • その他解析ツール:年間15,000円

初年度のブログ運営費の合計:約45,000円

 

挑戦する内容にもよりますが、大なり小なり初期投資は必ずかかります。

 

最初はどうしても支出にばかり目がいってしまいがちですが、そこから得られるリターンをちゃんと考えることが、一歩を踏み出すためのポイントです。

 

何かを捨てることができない

新しいことを始めるには、何かを捨てなければならないこともあります。

 

なぜなら全てを今まで通りにやろうとすると時間が足りないからです。

 

  • 娯楽のためのゲーム、テレビ
  • 付き合いだけの飲み会
  • 無駄な残業
  • ぼーっとしている時間

 

こんな感じで無駄な時間て結構あると思います。

 

「家族、パートナーとの時間」や「本当にやりたいこと」はなるべくそのままで、いらない所から削っていきましょう。

 

環境が整ったら始めようと考えている

「100%環境が整う日」は絶対に来ません。

 

「○○が落ち着いたらやろう」はやらない言い訳ですね。

 

意図的に「○○をやるためにどう時間を調整していくか?」を考えるようにしなければ始めることはできません。

 

完璧に始めようとするのではなく、少しでもできる環境を作ることが大切です。

 

「今から始めても遅い」なんてことはない

「今から始めても遅い」なんてことはない

 

よく聞くやらない理由として、「始めた人が多くなってしまったから今から始めても遅い」という人がいますが全然問題ないです。

 

理由は以下の通り。

 

  • 継続できる人は20%のさらに20%
  • 新規購入者は毎年いるので需要はなくならない

 

解説しますね。

 

継続できる人は20%のさらに20%

「行動」を「継続」できる人は行動者の約20%と言われています。

 

例えば1000人の人がブログを始めようと考えているとします。

 

1000人×実際に行動する人20%×継続する人はさらに20%=40人

 

つまり継続できる人は1000人中40人(4%)しかいないことになります。

 

さらにその40人の中でも「途中で挫折する人」、「結果が出ない人」、「引退する人」も出てくるので、ライバルはある一定数で落ち着きます。

 

いつから始めてもそんなに変化はありません。

 

新規購入者は毎年いるので需要はなくならない

新規購入者は毎年必ずいるので需要はなくなりません。

 

例えば車なんかがわかりやすいですよね。18歳になる新規のドライバーは定期的に増えるので、極端な話毎年その人数分の台数が売れる余地はあります。

 

これはどの分野でも同じことが言えるので、業界自体に需要がなくなり、利用者が減少しない限りは心配いらないと考えています。

 

要はやり方次第です。

 

 

まとめ:行動するだけで上位20%の人【自分を褒めよう】

まとめ:行動するだけで上位20%の人【自分を褒めよう】

 

考えがまとまったら早速行動しましょう。

行動するだけであなたは100人中、上位20%の人です。自分を褒めて、なんならちょっとしたご褒美を自分にやるのもOKです。

 

悩んでいる人
いやいや、何も実績はないし大したことないでしょ。。

 

行動したことが1つの成功体験です。

 

「継続できるか」とか、「成功できるか」は2の次でいいです。

 

なぜなら全ては「行動」から始まるからです。

 

人生はあっという間です。やりたいことはとっととやりましょう!

 

失敗してもたいしたことないですよ。

 

ではまた次の記事で。

-自己啓発

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.