Blog

【超簡単です】WordPressでサイトマップを作成する方法【ブログ初心者へ】

2020年5月27日

【超簡単です】WordPressでサイトマップを作成する方法【ブログ初心者へ】

 

 

ぼんやりしている人
ブログにサイトマップを作成したい。簡単に作成できる方法はないかなぁ。。

WordPressのプラグインでおすすめがあれば教えてほしい。。

 

こんな悩みを解決します。

 

結 論

Google XML Sitemaps

PS Auto Sitemap

この2つのプラグインをWordPressにインストールすれば超簡単にサイトマップを作成できます!

 

WordPressでブログを開設したら、必ずやるべき事の一つが「サイトマップ」の作成です。

 

なぜなら、

 

Googleがサイトを認識しやすくSEO対策になる

読者が記事を探しやすくなるのでサイトの質が高まる

Googleアドセンスの審査に必須

 

だからです。

 

僕もこの2つのプラグインを使用することで、プログラミング知識0でも簡単にサイトマップを作成することができました。

 

今回はサイトマップの必要性とその設置方法について解説しますね。

 

とても簡単なのですぐにサイトマップの作成に取り掛かりましょう!

 

 

サイトマップの必要性

サイトマップの必要性

 

ここでは「なぜサイトマップを作成する必要があるのか?」について解説します。

 

すぐにサイトマップを作成したい人はページを飛ばして読んでもらえれば😅

 

SEO対策

サイトマップを作成することで、投稿したブログ記事をGoogleに適切に知らせることができます。

 

ブログ記事は投稿してもすぐにはGoogleに認識されません。

早い時は1日もかからず検索にヒットしますが、遅いときは半年以上かかる場合もあるのです。

 

Google公式サイトでも以下のように説明しています。

 

サイトマップを送信することは、サイトを最適化する上で重要な要素の一つです。サイトマップを送信することで、あるサイトに存在するすべての URL を検索エンジンが発見できるようになり、ページの内容が変更された時に素早くダウンロードすることが可能になります。

引用元:Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

 

少しでも早くGoogleに記事を認識してもらうためにもサイトマップは必要です。

 

読者が記事を探しやすくなる

ブログに訪れた読者が目的の記事を探すのにとても便利です。

 

僕のサイトのサイトマップであればこんな風に表示されます。

Lサイトの「サイトマップ」

 

どのカテゴリーにどんな記事があるか一目でわかりますよね。

 

記事が増えれば増えるほど読者は記事を探しにくくなるので利便性を高めるのに有効です。

 

Googleアドセンスの審査に必須

Googleアドセンスの審査合格にはサイトの質がとても大切です。

 

サイトマップは読者の利便性を考慮した取り組みなので評価の対象となると考えられています。

 

サイトマップがなくても審査合格の報告はありますが、統計的にもサイトマップを設置したほうが合格はしやすい傾向にあります。

 

Googleアドセンスで収益化を考えている人には必須ですね。

 

 

Google XML Sitemapsの設定方法【Googleに知らせるサイトマップ】

ここからは実際にWordPressのプラグインでサイトマップを設置する方法について解説します。

 

まずはGoogleにサイトマップを送信する「Google XML Sitemaps」の設定です。

 

「Google XML Sitemaps」のインストール

①「プラグイン」→「新規追加」の順に選択

①「プラグイン」→「新規追加」の順に選択

 

②右上の検索窓に「Google XML」と入力

③「Google XML Sitemaps」が表示されたら「今すぐインストール」をクリック

③「Google XML Sitemaps」が表示されたら「今すぐインストール」をクリック

 

④インストールが終わったら「有効化」をクリックします

④インストールが終わったら「有効化」をクリックします

 

これでインストールは完了で、こだわりがなければ設定も完了しています!

 

今後は記事が増える度に、自動的にサイトマップをGoogleに送信してくれます。

 

サイトマップをいち早くGoogleに知らせる

作成したサイトマップをいち早くGoogleに知らせたい場合は、手動でURLを送る必要があります。

 

その手順について説明します。

 

①「設定」→「Google XML Sitemaps」の順に選択

 

①「設定」→「Google XML Sitemaps」の順に選択

 

②赤枠内のURLをコピーしましょう

②赤枠内のURLをコピーしましょう

 

「Googleサーチコンソール」を開いて「サイトマップ」をクリックします
※事前にSearchコンソールに登録する必要があります

併せて読みたい

サーチコンソール

 

④先ほどコピーしたURLを張り付けて「送信」をクリックします

④先ほどコピーしたURLを張り付けて「送信」をクリックします

 

⑤サイトマップが正常に送信されたかどうかのメッセージが表示されます

 

⑥ステータスが「成功しました」になればOKです

⑥ステータスが「成功しました」になればOKです

 

サーチコンソールにエラーが表示された場合

「Google XML Sitemaps」を初期設定で使用していると、サーチコンソールの「カバレッジ」にエラーが検知されることがあります。※赤枠内にエラーの数が表記されます

「Google XML Sitemaps」を初期設定で使用していると、サーチコンソールの「カバレッジ」にエラーが検知されることがあります。

 

その場合「Google XML Sitemaps」が原因の時もあるので、下記設定で解消しましょう。

 

①「Google XML Sitemaps」の設定画面で「HTMI形式でのサイトマップを含める」のチェックを外します

 

②設定画面を下にスクロールして「設定更新」をクリック

 

 

これで「Google XML Sitemaps」によるエラーは解消できるはずなので、サーチコンソールに戻りエラーの検証を行ってみましょう。

 

 

「PS Auto Sitemap」の設定方法【読者が記事を探しやすくなるサイトマップ】

次は読者が目的の記事を探しやすくするための「PS Auto Sitemap」の設定方法について解説していきます。

 

「PS Auto Sitemap」のインストール

①右上の検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力し「今すぐインストール」をクリック

①右上の検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力し「今すぐインストール」をクリック

 

②赤枠内の「有効化」をクリック

②赤枠内の「有効化」をクリック

 

サイトマップのページを作る

①「設定」→「PS Auto Sitemap」の順に選択

①「設定」→「PS Auto Sitemap」の順に選択

 

②設定画面を下までスクロールし、赤枠内のコードをコピーする

②設定画面を下までスクロールし、赤枠内のコードをコピーする

 

③「固定ページ」→「新規作成」をクリック

④ページ名を「サイトマップ」と入力し、「表示」→「ソースコード」を選択

③「固定ページ」→「新規作成」をクリック  ④ページ名を「サイトマップ」と入力し、「表示」→「ソースコード」を選択

 

⑤ソースコード入力欄に先ほどコピーしたコードを張り付けて「OK」をクリック

⑤ソースコード入力欄に先ほどコピーしたコードを張り付けて「OK」をクリック

 

⑥記事作成ページに戻って「公開」をクリック

⑥記事作成ページに戻って「公開」をクリック

 

⑦メニューの「固定ページ」をクリックするとサイトマップのページができています。右側にID番号が表示されているのでメモしましょう

⑦メニューの「固定ページ」をクリックするとサイトマップのページができています。右側にID番号が表示されているのでメモしましょう

 

⑧「PS Auto Sitemap」の設定画面を開くと「サイトマップを表示する記事」があるので、先ほどメモしたIDナンバーを入力して「変更を保存」します

⑧「PS Auto Sitemap」の設定画面を開くと「サイトマップを表示する記事」があるので、先ほどメモしたIDナンバーを入力して「変更を保存」します

 

 

これで読者のためのサイトマップの作成はOKです!

 

後はメニューバーやヘッダーにサイトマップを設置しましょう。

 

併せて読みたい

メニューバーへの設置方法はコチラの記事で解説しているので、わからない方はコチラへ

≫≫【5分で完成】「contact form 7」で問い合わせフォームを設置する方法【Word Press】

 

 

まとめ:サイトマップは「Google」と「読者」両方から評価されます

まとめ:サイトマップは「Google」と「読者」両方から評価されます

 

今回はWordPressプラグインでサイトマップを作成する方法について解説しました。

 

サイトマップはブログを運営していくうえでとても大切です。

 

サイトマップの効果

Googleがサイトを認識しやすくSEO対策になる

読者が記事を探しやすくなるのでサイトの質が高まる

Googleアドセンスの審査に必須

 

サイトマップは「Google」と「読者」両方から評価されます。

 

全ての工程は15分ほどで完了するので、サイトマップの設置がまだの方はすぐに取り掛かりましょう!

 

ではまた次の記事で。

-Blog

Copyright© Lblog , 2021 All Rights Reserved.